【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

話題の新型デイズ納車され実質燃費など。

日産デイズは N/Aかターボか 散々試乗し、

自動運転は必要?と友人に相談し悩み、

結局フル装備がお得!とオーダーしたのは、

「ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション」

納車されチョイ乗りばかりだったので、

九十九里浜までドライブしてきました。

 

私が軽自動車に乗るのは5台目。

昔のは都内で軽のターボだとリッター4km/L!

え~こんな燃費が悪いのいらん!と15年前・・

時が過ぎ、日本で売れてるのは「軽自動車ばかりなり」

という昨今、日産デイズに乗って納得です。

ぶっちゃけ家にあった一世代前のヴィッツやパッソより、

乗り心地が良く静かでパワーもあり・笑。

 

今日は高速湾岸~郊外の一般道を40~80km/h走行。

半自動運転システムのプロパイロットは「ON」

巡行速度を設定すれば発進加速もワンプッシュで自動だが、

エンジン回転が上がり急加速気味になるため、

発進加速は人によるアクセル操作で、

前車に追従し減速停止は自動ブレーキという、

ATC制御された新幹線のブレーキのようで、

これが楽しい!(プロパイロットにしてよかった!)

f:id:uminotabi7:20190612203451j:plain

(50kmに設定し自動運転モード)

一般道路で前車と車間が空き過ぎる時は、

ボタン操作で距離を縮める事もできます(3段階)

ほとんどブレーキ踏まず都内まで帰宅・笑。

f:id:uminotabi7:20190612203457j:plain

ルームミラーにバックモニターや、

空から見たアラウンドビューモニターを

映す事が出来ますが、

今回は左前輪部を映してみました。

アラウンド・・よりこっちのが実用的かも。

f:id:uminotabi7:20190612203507j:plain

インタークーラーターボ車のカタログ燃費、

WLTCモード・・・19.2km/L

JCO8モード・・・25.2km/L

かつての詐欺まがいのカタログ燃費と違い・笑、

それ以上、走るのが最近の車。

今回のドライブでは29.3km/Lも走りました。

f:id:uminotabi7:20190612203517j:plain

新型デイズ・G ターボチャージャーですが、

リチウム電池+モーターも搭載する S-HYBRID。

燃費計では、そこまでチョイ乗りでも12km/L、

満タン法によるチョイ乗り含め納車からの燃費は、

170km走って嬉しい8L消費。

 

私的には、ターボとプロパイロット付きが正解かな。

エマージェンシーブレーキの車は実感がないが、

プロパイロットは自動ブレーキを実感できます。

 

高齢ドライバーの重大事故が多発してますが、

ご両親にエマージェンシーブレーキの車を

プレゼントするのも良案かもしれません。

あ!良くできた実感できる半自動運転の

プロパイロットですが赤信号は自動で停止しません!

ウチも高齢の親の運転を止めさせるのは無理でした。

 

高齢ドライバーが増える日本において、

個人に免許返納判断を委ねるのはどうかな?

やはり国が対策をしてもらわないと、

交通弱者である歩行者が犠牲になるのは、

どんな理由があっても許される事ではないでしょう。