【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

潜水訓練と八丈島の思い出

「海の旅」が、ダイビングを始めたのは・・・
伊豆海洋公園(IOP)にあった、東海大学潜水訓練センター


1983年の、冬です。
あの頃は、ドライスーツなんて無かったし、
BCも 普及してませんでした。


だから潜水訓練の内容は、
タンクを背負い、スノーケル呼吸で ひたすら泳ぐ!
片フィン、マスク無し、器材を失った事を想定して
タンクを背負って、ひたすら泳ぐ! 毎日、何キロ泳いだことでしょうか。


1日の終わり、夕方の日課は、ウエイト 6kgを首にぶら下げて
4mプールで、立ち泳ぎ〜ブクブク・・・沈みます。
名付けて 「ウエイト ネックレス立ち泳ぎ」


根性無しの私は、夜な夜な
「潜水訓練所から、どうやって逃げよう・・」考えてました。(笑)


苦しく長い、潜水訓練を終了し、仲間と最初にセルフダイビングに
出かけたのが、伊豆七島の八丈島だったのです。
自分のタンクを、東海汽船で持って行きました(笑)
http://yuki7.com/sevenislands/hachijyou.htm

今年は、もう一度八丈島から、リベンジダイビング始めます。

海の旅☆ダイビング水中写真旅日記http://www.fan.hi-ho.ne.jp/takechin/