【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

波)サーファーズ イヤー

uminotabi72008-09-16

先日、波打ち際で砂まみれになって耳にも砂が〜
耳鼻科に行って砂取ってもらった。
それは問題ないのだが・・・


ところが先生・・「サーファーズイヤーになってますね」


「サーファーズイヤーとは」長く波乗りしてる方に多い。
鼓膜の手前の外耳が、海水の侵入を防ぐ為に
軟骨が張り出してくる。


最も悪いと思われるのは「ドルフィンスルー」(写真参照)
沖に出るには、波が来たら板と共に深く潜らなければなりませんが
ハイパワーな波の下を潜る訳ですから、耳には相当な圧力掛かります。


サーファーズイヤーは、良く言えば耳が進化しているのかも知れないが、
人間生活では、耳に入った水が抜けない。
片耳だけが聞こえにくい気がする。など・・・不便な事がでてくる。


こうなってくると切開手術をして骨を削るしかないが オイラはまだまだ。
「強力な耳栓をして、ボディボード&サーフィンしてください」との事。 解ってたんだけど・・・
面倒くさがりなオイラや、70歳まで波に乗ると言うサーファーさん!「耳栓」考えましょうか?
昨昨日の千葉の大波写真はコチラに↓更新↓しました。

http://yuki7.com/2008diary/080914/chibasurf.htm

・Bodyborder's Heaven Chiba  ボディボーダーズ ヘブン千葉