【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

新型フェアレディZ34が、発売されましたが

今日は、Zではなく (笑) ジイ様のリッターカーを買って来ました。
車は運転も好きですが、駆引きで安く買ってくるのも楽しいです。


景気が悪く、販売店さん言ってましたが 「今まで経験した事がない不況」
12月なのに、信じられないほど、売れてないんだそうです。


これは!車が必要な人にとって、絶好の買い時に違いありませんね。



さて、トヨタと日産車では、私の値引き作戦も変わってきますが、
今日はトヨタの話。


月刊「自家用車」などの、雑誌を参考に、値引き交渉をすれば良いのですが、
雑誌掲載の 「目標値引き額」 で 「負けて」 と言っても却下されるのがオチ。

良い販売担当者に、巡り会うのも重要ですけどね。さて値引き交渉!


 1.インターネット情報を駆使し競合となる、お得な車を関東1円から探し見積もりを取る。
 2.お目当ての車の販売店に行き、競合車がある事を告げ「揺れる〜思〜い♪」を表現。
 
 
 購入まで時間をかけない。大幅値引きが出れば契約する旨伝え、帰宅する。


12月中に登録したい、販売店との駆け引きの結果は以下の通り。

 1.車両本体値引き 15%引き
 2.ポンコツ車下取価格アップ (買取業者で 15,000〜50,000円) → 120,000円
 3.車庫証明手続代行費用 18,000円 → サービス
 4.納車費用 6,000円 → サービス
 5.納車時 ガソリン満タン
 6.オーディオレス 20,000円 → 社外品をサービス 
 7.最後に!希望ナンバーサービスで、印を押しました。


今回は、販売店の儲けが大きい、付属品を買ってないのに、この値引きです。
付属品を付ける方は、更に値引きが期待できるかも知れませんよ〜


さて、年末の自動車購入術で注意が必要なのは・・・


次回、買換え時のリセールバリューを考えると、ホントは1月登録がお得です。
もし12月中の納車が間に合わないようなら、1月登録にする旨、伝える事も重要です。


もっとも悪いケースは、12月登録で納車は年越しの1月。これはいけませんね〜。


さて、車が必要な人は、今が安く買うチャンス!日産車を買う時の、独断値引き術はコチラ。