【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

とても目立つ カプセル型の集合住宅(マンション)が銀座8丁目にあります。


1階にある コンビニ 「ポプラ」 さんのお弁当、
温かいご飯を、お釜から よそってくれるので良く買いました(笑)


話は戻って、カプセルタワー。コンセプトは「新陳代謝」
1カプセルを細胞の1つと考え、細胞が衰えたら、その部分だけを交換すれば
母体は 生命を維持し続ける事ができる。という夢の建物ですね。


部屋の独立性が高く、部屋(カプセル)の交換が可能
1972年に建設されたと言いますから、35年以上前に作られたのは凄いです。


思えば35年前、子供の頃の東京の住宅事情は良くなく
6畳1間に、家族4人で住んでいた時代ですよ。


今となっては、洗濯機が置けなかったり、家電が作りつけなど、
コンセプトは「新陳代謝」取換え、リサイクルが可能とは言え狭そうです。


35年と言えばマンションを買う時、勧められる住宅ローン
家族構成や、ライフスタイルが35年間も同じという訳もなく、
家を買う時は慎重にプランを考えたいものです。