【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

憧れの宿 「かんぽの宿 旭」(千葉県 旭 九十九里 温泉)

泊まって来ました〜手頃な料金、豪華〜


バリアフリーで、お年寄りにも優しいので、
地元の年配リピーター、ローカルグループ客が多いのも特徴。


さて、料理は、美味しいし、10階 展望温泉から、太平洋の眺めも最高!
職員さんの サービスも満点でした!


平日&冬の海&不況 という悪条件のなか、満室ですよ!満室!

私も、郵便局の簡易保険に 加入してますので 「かんぽの宿
何度か、利用させて頂きましたが、何しろ人気で 予約が取れない!
空室率は、限りなく 0%に近いのでは?


特に年配の方には・・・


 1.郵便局でやってた 宿泊施設という安心感。
 2.手頃な料金で豪華! という。


私が思うに、「郵便局」という 「ネームバリュー」これが一番!そして
満足度が高いので、リピーターになり、全国の「かんぽの宿」 ヘ旅!


さて、「かんぽの宿、旭・温泉」 宿泊レポート。


かんぽの宿 旭」 九十九里浜の ランドマーク的存在。
客室のタイプは、10階建の全室オーシャンフロント和洋室
身障者用バリアフリーコテージは、車で横付け可能です。
サーフポイント ビーチが目の前〜サーファーズ コテージがあり。
勝手に命名してみました (笑)

実は、「かんぽの宿 旭」の前の海は、サーフポイントの一つでもあり
千葉のサーファーでは 「かんぽ前」 と呼ばれ 親しまれています。
九十九里は、首都圏のサーファーに大人気ですから、ロビーにはサーフボード。

さて、「かんぽの宿 旭」 九十九里温泉は・・・
宿泊者専用:10階の展望風呂は、露天1つ、屋内2つ。

ビジター利用可:1階の温泉風呂は、露天1つ、内風呂6種類のお風呂があり。


もし「国民的美少女!」じゃなくて、「国民的人気 かんぽの宿」・・
1万円で、オリックス不動産に売ったら・・・私、簡易保険、脱退します。誓います。
鳩山総務相、チョット応援しちゃおうかな (笑)


さて、次回のブログは 「かんぽの宿」美味しい お料理編!