【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

新型インフルエンザ流行

4/29 成田に到着した、メキシコからの直行便
「アエロ・メヒコ58便 」の旅客から39℃の発熱者!
新型インフルの疑いあり!と言うことで、機内検疫に1時間隔離
もし発熱者が、インフルエンザ陽性だったら、更に6時間〜隔離。

周囲に座っていた乗客は、10日間 成田のホテルで隔離される
話だったそうで、陰性でホント良かったです。


感染症で、思い出されるのは、2003年の「サーズ」
中国・台湾・カナダ・・・世界規模で大流行!
当時、8,000人〜が感染、700人〜死亡しまして
サーズ流行地に渡航し、帰国した日本人がマスコミから
大非難を浴びるような、世間情勢だった。当時の話はコチラ


オイラは、目指すはシパダン〜ボルネオ島は感染者が出ていなかったから。

成田空港では、感染を恐れマスクしてましたよ。
「マスク+手袋」SARS対策万全!のダイバーも一緒でした。


ただ、盲点が・・・ダイビング施設に到着してみたら・・・
サーズ流行地の一つ、中国は北京からの観光客でいっぱいだった!!


オイラは開き直って、中国の人達と楽しい ビュッフェディナー♪ 
「同じ釜の飯を食う」って感じでした。その時の様子はコチラ

SARS 完全防備のダイバーは、発狂し、レストランにも来なかった??(笑)

まぁ、認識が薄かったサーズって事もあり、笑い話で終わったんですが


インフルエンザは、湿度に弱いと言いますから
これから梅雨になる日本や、湿度が高いアジア・ボルネオ島
大丈夫なのでは?なんて考えてますが・・・飛行機内は超乾燥し、ヤバイですよね?

心配です。海の旅☆ダイビング水中写真旅日記