【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

民主党 子供手当を考える

民主党子供手当、 所得制限なしに一人当り 26,000円支給
ウチが該当世帯だったら、間違いなく「民主党応援!」(笑)


しかし配偶者控除(38万円?)と扶養控除の廃止を財源。
今まで、専業主婦は恵まれていたのかもしれませんが、
困ったのは、国民年金を納めなかった為、収入が無い高齢者の親を持つ仲間
収入ない親を扶養してる訳で、経済的にも大変みたいですよ。


さて民主党の、子供手当を喜んでる親・・・
はたして親にお金渡して、子供の為に使われるのか?
親のパチンコ代、たばこ銭、ブランドバック購入費に
当てられる予感がするのは、私だけでしょうか?

本当に子育てに困ってる世帯に必要なのは「人の力」
都市で頼る人もなく夫婦or、シングルで子育てしてる世帯が必要なのは
「お金では買えない」マンパワーじゃないのかな


今、街には写らずに歩けないほど防犯カメラがあり、犯罪に防止効果。

私が小学生だった、昭和40年代後半の東京、近所のオバサンが防犯カメラ(笑)

例えば、風邪で学校を休み、熱が下がって本屋さんに買物へ〜
防犯カメラは見逃しません。翌日、登校してみたら先生は・・・
「おまえ、学校休んで何してた!」 登校いきなりビンタです(笑)
理不尽な点はありましたが、皆で子供を見守っていたんですね。

高熱出した時も、診療所が往診してくれたり、同じような子育て世帯が密集してたから
近所で子供を預かったり、相談相手もたくさんいたし、
地域連携子育てみたいな、あったようです。
失くしてしまったモノ、26,000円どころか1億円払っても買えません。