【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

人工ビーチにリピーターは来ません。

「泡瀬(あわせ)干潟」は沖縄本島 東海岸に広がる最大の干潟


ここに、1987年バブル経済下に計画された予算650億円のリゾート建設が問題。
サンゴの生息地を埋立、人工ビーチのリゾートを建設する。


現在、自然が残された干潟に、たくさんの生物が生息しています。


「沖縄 泡瀬(あわせ)干潟」既に工事による泥が珊瑚に堆積死滅化・・・
県と市は、裁判の埋立中止判決も無視。埋立を強行中。


前原大臣が沖縄を視察し「昨今の情勢下、巨額の投資をしてホテルが誘致できる?」
「中断」を言い渡したが・・・


沖縄市の活性化につながる」県知事と市長は埋立工事を強行。

私、あちこちの海を旅してきましたが、「気に入った海には何回も通ってます。」
これは私に限らず、マリンリゾート好きの、こだわりのリゾーター
ダイバーや、サーファーの皆さん同じだと思いますが

「人工ビーチのリゾートに、リピーターは来る?」・・かなり疑問。
人工ビーチより、「世界的にも有名な沖縄の素晴らしい海を守る」
そうすれば仮に、日本が破綻しても、沖縄には世界中から人が来ると思います。


話は変わり、ダイバーの耳が痛い話。
沖縄 慶良間諸島 ダイバーの影響で珊瑚が減って今後、制限される動きもあるようです。