【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

羽田の飛行ルートが変更に

平成22年10月以降、羽田の飛行ルートが変更になるようです。
羽田空港に着陸する航空機、南風が強い悪天候時、千葉市上空で旋回
最終着陸態勢に入ります。

高度も低く微妙にスロットル調整しますから、エンジンの音色が変わり
いささか気になっていましたが・・・

大きな地図で見る
 ・羽田空港 再拡張後の昼間時間帯(6時〜23時)南風悪天候時の飛行ルート
  飛行高度の上昇、旋回箇所の内陸化で騒音は少しマシになりそう。


 ・気になる深夜早朝時間帯(23時〜翌6時)南風悪天候時の飛行ルート
  すべて東京湾上で旋回するルートで騒音は問題なさそうだが・・
  パイロットは、着陸直前急旋回を強いられそうです。


しかし、羽田も24時間空港として機能するには・・・?
羽田・成田の中間にいて両空港を便利に使わせて頂いた立場
千葉県民として、森田健作知事、また石原東京都知事に叱られそうですが
日本の航空需要が飛躍的に伸びるものと前提し
本格的な24時間ハブ空港を作るなら「関西国際空港」しかない?

大きな地図で見る(24時間 関空 拡張性の余地も十分)