【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

サーファー天国 九十九里浜が無くなる日・・・2

九十九里浜 一宮のサーフポイントが危機に!ヘッドランド(人工岬)建設問題
一宮の海岸環境を考える会、フォーラムを開くことになったそうです。

2月20日(土)16:30〜一宮町公民館
しかし一宮周辺に限らず、何で九十九里浜のビーチが無くなりつつある?
30年以上前、ウチのオヤジのローカル友人に聞いても(おじいちゃん)
「昔の九十九里浜はどこも海が遠いほど砂浜が広かった」と・・・


私、古くから片貝の海は見てきましたが、ビーチが無くなる?近年砂漠化が顕著です。

 (片貝漁港、昔は波チェックするあたりは波力発電所があり、波が押し寄せていた)


なんで侵食ビーチと堆積がひどい砂漠化ビーチが!・・・一つは片貝漁港の建設だと。
ウチの実家の方、九十九里町は「いわし漁」が町の収入を得る仕事。
漁港がなかった時代、町民たちは老若男女総出で、長いビーチ漁船を引っぱり
遠浅の海、真冬でも腰まで海に浸かって漁船を出していたそうで
合言葉は「畜生!」だったそうです。
片貝漁港建設は、まさに悲願だったんですね。
しかし片貝漁港完成し、片貝新堤の延伸工事・・・イワシ漁は激減していました。


数年前から片貝漁港周辺に砂が集まってくるのが顕著に見られ

 (片貝新堤延伸後、片貝の堆積化は急ピッチに。海岸線は数十メール退いた)
反面、片貝漁港を中心とした、九十九里浜両端、東浪見、旭などは砂の侵食がひどいです。

たしか、20年位前は、旭かんぽ(当時は簡易保険保養センター)あたり
ビーチが広くて、普通に海水浴が出来ましたが、今はやはりコンクリートの海に・・・


今日は片貝漁港建設で、砂の堆積、侵食話をさせていただきましたが
そもそも九十九里浜のビーチの砂は、どこから供給されているのでしょうか?


しかし、何で九十九里のビーチが危機に!?
地球温暖化の影響? ・・・続く ボディボーダーズ ヘブン千葉サーフポイント片貝漁港大研究