【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

ダイバーの鼻中隔湾曲症・肥厚性鼻炎手術体験記2

鼻中隔彎曲矯正・下甲介切除手術治療体験記2
入院1日目・・・手術前日。
今日の入院まで、既に通院でCT撮影、手術にあたり行う身体検査
心電図、各種血液検査(HIVや肝炎の検査)、麻酔のテストなど済。

そして今日、手術の前日、10時に入院。
入院の手続きを行い病室へ〜保証金10万円or20万円(差額ベッド室)前払い。
退院の清算時、ここから治療費は相殺される。


病棟の説明を受けて検温。体温36.6℃〜既に昼食の時間だ。
えびピラフ、ボルシチ、フレンチドレッシングのサラダ、フルーツ・・・610kcal
「病院食はまずい」と聞く事が多かったが、普段から薄口に慣れている為か、美味しかった。

13時30分〜入浴する。これから1週間は風呂に入れないから貴重な時。
16時〜 教授回診の時間。
病棟の診察室に入ると、教授の後ろに10人くらい?たくさんの先生がいてビックリ。
教授:「こりゃ酷い鼻中の曲がりだよね〜やりましょう(手術)今日はゆっくり寝てください。」

止血剤の点滴をして病室に戻る。 18時〜夕食。
椎茸シュウマイ、煮物、春雨マヨネーズ和え、漬物、フルーツゼリー・・・607kcal

なかなか病院食、おいしいですね〜すべて完食。さて明日は手術日・・・