【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

JAL国内仕様B747ジャンボ最後の日

JAL日本航空、国内線仕様ジャンボジェット
ボーイング747−400 ラストフライトとなる今日。
ラストフライトツアーの乗客450人を乗せ、沖縄那覇空港から羽田空港に到着。


3月1日には、国際線仕様のJALのジャンボ機も引退。
1970年以来、100機以上導入された、JALのジャンボジェットは全て姿を消す。


私とJALのジャンボ機の思い出は・・・
東京都の小学校だったので、社会科見学に羽田空港に行った際、
JALのジャンボ機バックに集合写真撮りました。


自分の搭乗した思い出は・・・
成田からサイパン線があった、20数年前の頃、JALのジャンボ機で、サイパン
成田から北海道へ、新千歳空港まで乗った国内線。JALのジャンボ思い出〜それくらいでしょうか?


B747−400機は、2階建で・・・
いずれも1Fメインデッキ、「2Fアッパーデッキはどうなんだろう?乗ってみたいなぁ」 と思ってました。


当時のJAL、アッパークラスは高価で、とても乗れませんでしたけど、
B747アッパーデッキへの夢を叶えてくれたのは、ユナイテッドだったり、シンガポール航空だったり。



それはさておいて、ボーイング747-400型機、格好良いじゃないですか・・・無くなるのは淋しいです。