【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

海に眠る駅「根府川駅列車転落事故」

東海道線小田原駅から熱海方へ2つ目の「根府川駅
小田原を過ぎると急に地形が険しくなります。
ホームに降りると心地よい潮風。

晴れた日は房総半島・伊豆大島・真鶴まで見渡せます。
根府川駅下にはダイビングセンターもあり潜水ポイント。

歴史を紐解く1923年9月1日関東大震災根府川駅列車転落事故」
地震が地滑りを起こし、根府川駅及び列車は50m下の海へ転落。
乗務員、旅客、周辺住民、数百人が犠牲になったという。

私も根府川の海に冒険心からダイビングした事があり、
海底にホームと思われるガレキが散乱していましたが、
列車やレールは見当たらなかった。
というのもその後戦争が始まり資源不足から
「鉄」は海から引き上げられ再資源化されたそうです。
当時のマンパワーには驚かされます。

これは根府川駅の熱海寄りにある「白糸川」に掛かる
東海道線白糸川橋梁「かながわの橋100選」名橋です。
さらに山側に東海道新幹線の橋梁もありますが、
いかにも難所といった険しい谷間ですね。

根府川は白糸川から供給された「ゴロタ石」の海岸です。

この海を潜って行けば、根府川駅の旧駅舎の残骸を発見できます。
根府川の海に潜って歴史を感じてみてはいかがでしょうか?
海の旅★ダイビング水中写真旅日記