【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

泥棒に強い家を目指せ!

今年の夏は、節電意識の向上及び、東京電力電気代値上げ〜
家の窓を開けている時間も増えると思いますが
喜んでいるのは「泥棒さん」では?


「泥棒に強い家を目指せ!」って事で、泥棒になったつもりで
入りやすい窓、自分の家をチェックしてみました〜


実際、泥棒さんが入ろうと思えば、どんな家も「アウト!」らしいですが
侵入に時間がかかったり、面倒は家は敬遠するそうです。


泥棒が一番嬉しい、面格子付の開いた窓。何でかと言うと「ガラスを割らなくてすむ」

(泥棒が入りやすい ↑ 開いた面格子付の窓)
面格子は安心感が強いですが、バールでもあれば簡単に破壊可能。
「もっと丈夫な面格子をつけろ!」とハウスメーカーに言いたくなりますが
そもそも面格子、警察的には防犯にOK!しかし消防的にはNG!
「火事になったときに脱出できない!」、「消防隊が家に入れない」という訳。


あとは自己責任で防犯対策!ウチはステンレス棒を家の中から設置しました〜

工事費は、面格子の1/10 強度は、10倍! 難は、刑務所のようで脱出困難(笑)

ちょっとやりすぎ感があるので、小窓は「井」型にしてみました。


ステンレスパイプではなく、丸い木の棒にすると「刑務所感」は和らぐようです(笑)