【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

我家を太陽光発電所に!

世間の流れ、将来的には脱原発!省エネ節電は必至!そして地球温暖化防止
近年のゲリラ豪雨、雷、ヒョウ、竜巻、巨大台風、異常気象の被害が現実味。
そろそろ立ち上がる時が来たのかな〜と思いますね。

首相官邸では毎週金曜日の「反原発デモ」がパワーアップしてるようですが
政府もボヤボヤしてる訳ではないようで、再生可能エネルギー買取制度が始まりました。

これには心を動かされています。今、流行のソーラー発電システム導入。
1kwhあたり42円を10年間安定した価格で電気を買ってもらう。


ガス火力や原子力の発電コストは、10円/kwh 以下だそうで、
それを考えると、破産覚悟の?メッチャ高額買取ですが、大丈夫なんでしょうか?


普及を急げばそれくらいしないとナカナカ進んでいかないのでしょうが
再生可能発電のコスト、国や電力会社が負担するのではなく電気を使う消費者が負担し
電気代に上乗せされていくそうで、原子力依存度を低下させ太陽光発電が普及すれば
電気代がUP!UP!だんだん高額になっていくかもしれません。


ますますソーラー発電の魅力がUP!ですが


ただ高額な発電設備が自分の財産になるとリスクを背負う訳で心配事も増えますね。
近年多い異常気象による、落雷!巨大なヒョウ!地震・・・壊れちゃったらどうする?!
あと屋根の塗装や吹き替え雨漏りなどメンテね〜パネル載せちゃったら困難。


リスクはあれど、買取制度と更なる節電で、ソーラーパネル工事費の資金回収は早く出来るかも?!