【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

白熱電球一掃キャンペーン!

白熱電球の発明は、明るく豊かな生活を作ってくれましたが
長い歴史に幕を閉じるときが来たようですね。

何しろ発光体であるフィラメントは数千℃、電球は火傷するほど高温に。
夏は部屋は暑くなりがち。
それに消費電力が多すぎ!洗面所には100Wが2つも付いてました。
現在は1つ8w程度の省エネ電球型蛍光ランプ〜消費電力は1/10以下です。
LEDは高価ですが、蛍光ランプは某ホームセンターで199円。100円ショップでも売ってます(笑)

白熱電球一掃し劇的に電気代が安くなりましたが、困ったのは交換した白熱球の処分。
いまや粗大ゴミなどの処分は有料。ランプ類も気軽に捨てる事はできません。

しかし!カインズホームに使用済み白熱球回収コーナーがあり引き取ってもらいました。