【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

中央高速笹子トンネルが崩壊

近年「想定外」の事故が多いですが、またおきてしまいました。
中央高速道全長4.7km長大隋道・笹子トンネルが崩壊
多数の犠牲者が出ているようです。
中日本高速道路では点検時に異常は無かったとしています。


事故は天井板のボルトが抜け、天井板が110m以上崩落した事ですが
星の数もある多数のボルトを、1本ずつ精密検査したり交換する事は
手間や人手を考えても無理でしょうし、簡単な目視や打点検になると思います。
仮に数本ボルトが抜けても、これほど大規模に天井板が崩落する事は無いですね。


トンネル自体、漏水があったり過酷な環境の中、建設から数十年たち老朽化、点検の限界も感じますね。
それと東日本大震災以降、日本の地盤に歪が生じているのかと心配になります。


大動脈の中央高速が長期不通になると物流が止まり、紅葉からスキーシーズン、年末年始の帰省ラッシュに悪影響
大変な経済損失になります。本当に最近の日本は良いニュースがなく、暗い雰囲気が漂います。