【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

石垣島新空港2013.3.7オープン!

いよいよ「南ぬ島石垣空港」(ぱいぬしまいしがきくうこう)新空港開港!
白保のサンゴ礁埋め立て反対運動などで計画が二転三転、
40年の悲願だと、石垣島のタクシー運転手さんは言ってました。
今までの石垣空港は滑走路が1500mと短く、ジェット機B737のみ運行。
着陸は常に急制動でしたからね〜過去にはオーバーランし炎上事故もあったそうです。
航空貨物積載量の制限もあり、島で採れるパイナップル、東京に運べず腐ってしまうとも聞きました。
燃料も満タンで離陸できないので、羽田への帰りは直行便はなく、宮古那覇に着陸し給油してました。

私的には旧石垣空港の雰囲気が好きでしたね。去年の秋に撮ってきた石垣空港の写真。

セキュリティゲート直前まで庶民的なお土産屋があったり
ターミナルから歩いて飛行機に乗る醍醐味は、南の島、石垣島ならではでした。

さて新空港、荷物が多いダイバーとして気がかりは空港アクセス。
石垣空港は、離島フェリーターミナルまでタクシーで約10分、千円前後でしたが
新空港は市街地まで15kmもあり所要時間30分、タクシー代は3千円前後かかりそうです。


これから韓国や台湾からのチャーター便、格安LCCも乗り入れて賑やかになるでしょう。
石垣島の魅力は自然のサンゴ礁の海、マンタスクランブルなどダイビングポイント。
石垣島の魅力を世界に発信し、自然「海・サンゴ礁」を守りぬくことがリピーターを増やすと思います。

空港や新幹線の駅を作れば賑やかになると思えば、皆、東京へ行っちゃって寂れちゃったりって地域も沢山。
逆にその土地ならではの特色を出せば、国内旅行も復活し賑やかなとこたくさんありますね。


例えば北海道、東日本のスキー場は外国人が非常に多く復活してきてます。
オーストラリア、シンガポール、台湾、香港からのスキーヤーが相当めだちます。
彼らに聞くと「日本のようなフカフカの雪のスキー場はない」そうで毎年日本にやってくるそうです。
リピータは「ありのままの自然を求めて」くるのですね。


石垣島も大切な観光資産を守りピーターを増やし賑やかになる事を願います。
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/takechin/ 海の旅ダイビング水中写真旅日記