【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

最後に潜った GUAM BLUEHOLE

バブルは良い事は無かったけど、80年代以降の乱高下しながらの円高
ダイビング旅行では円高の恩恵はバッチリ受けたね。

1ドル200円時代「最初で最後の海外旅行」と行ったグアムの魅力は強烈だった。
南の島 独特の風、明るい現地の人たち、珊瑚礁の海の色、透明度50mを超える海
でっかいアメ車のステーションワゴンで、マリンドライブして
バドワイザー飲んで、70ドルもするビーフステーキ食べてね。
今、思えば、まったく為替の感覚が無かった(笑)
グアムのダイビングが大好きになった。ランチ付、2ボートダイビングで60ドルだった。
 ・ http://www.fan.hi-ho.ne.jp/takechin/guam/top.htm
 (グアムわいわいダイビング 1986-2007)
円高の波に乗って、日本で潜るよりグアムに行った方が、お得感が出てきて
ツアーもどんどん安くなって、グアムに何度もいけるようになった。


そのうちパラオとか、他のダイビングエリアも値ごろ感が出てきてね、
2000年にダイビングを再開した頃には、世界の海で潜れるようになっていた。


最後にグアムで潜ってから20年たって、ブルーホールでもう一度ダイビングがしたくて
それが2007年ね。我がダイバー人生でグアムで潜るのはこれが最後になっただろう。
 ・ http://www.fan.hi-ho.ne.jp/takechin/guam/2007/index.htm
 (2007 GUAM DayDream Diving)

1980年代 お世話になったMDAはアメリカ人ばかりになっていて、デイドリームに。
ちょうどパラオ人のガイド、ジョーダンがいて、ブルーホールをもう一度堪能することが出来たんだ。
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/takechin/ 海の旅ダイビング水中写真旅日記