【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

千葉・九十九里浜の放射線量0.05μSv/h以下

福島第一原子力発電所の汚染水漏れ問題、非常に深刻な状況になっています。
「千葉の海は大丈夫か!」との声もあるので、簡易放射線量測定器で計ってきました。
ビーチから50cm高で 放射線量0.05μSv/h以下。問題はないと思います。
しかし汚染水が外洋に流れ、コントロール以前に状況把握すら困難。
これは日本の問題というより、地球の問題じゃないでしょうか。
メルトダウンした時から、東電という企業に責任を丸投げせず、
国が主導権をもち、場合によっては世界に声をあげ助けを求めていたら。
しかし人間が作業出来る環境でない以上、事態は同じだったかもしれません。


今、心配なのは台風。東電は15日、台風18号の接近に備えせき内に溜まった雨水を検査
計4区画のせき内の雨水には、ストロンチウムなどの放射性物質が1リットル当たり
17万〜2400ベクレル含まれ、国の放出基準値(同30ベクレル)を大幅に上回っていた。
これが台風18号の大雨で、「せき内に残っていた放射性物質が雨水と混ざり、
排水弁を通じてせきの外に流出した可能性がある。外洋への流出も否定できない。」

まだ台風が日本に接近しそうですが、東電は既に余裕なし。お手上げのようです。

Bodyboarder's Heaven Chiba http://park6.wakwak.com/~uminotabi/namiindex.htm