【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

自動車保険ノンフリート改悪「車両保険」

自動車保険各社、ノンフリート等級別制度を改悪しました。
今後、電柱に車をぶつけたくらいで車両保険を使った人とか、
かなり厳しい「値上げ」になります。


以前は事故などで保険を使うと3等級ダウン。
車両保険で、責任がない自然災害、飛び石でガラス破損、イタズラは等級据え置きでした。


しかし新制度では、3等級ダウンに加えて、事故後3年間は「事故有係数」
特別割高な保険料体系が適用され、事故なし係数と比較して最大50%の値上げという
責任がない等級据え置き事故も廃止され、1等級ダウンに加え過大なペナルティが。


今後は車両保険を使う場合 「クルマが大破する事故を起こし、もう車は乗らない」って人。
それ以外、電柱や壁に車をぶつけ凹んだ位で、車両保険は実質使えないですね。


さて今回の自動車保険の更改どうするか!
新車から5年以上も経った車、車両保険はやめようかな。


まだ新しい車、免責額を0円、5万→10万円にしようかなと。保険料は激安になります。
だって新制度では、修理費が数十万円になる大きな事故以外、車両保険を使う人いないでしょ。
車両保険をつけない見積もりとってみた。対人対物「無制限」無保険者傷害「2億円」人身傷害

新制度ね、歩行者の立場になったら、「事故を起こしやすいドライバーこそ保険に入ってほしい」
しかしそんな人はペナルティが重く、任意保険に入りたくても入れない
事故を起こしたドライバーの、ひき逃げや当て逃げが増えるんじゃないかな。って心配です。