【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

健康寿命と「歩行によるボケ予防」

「膝や腰が痛いから歩かないのか」or「歩かないから痛くなったのか」
「鶏が先か卵が先か」みたいな理論ですが、家の親を見る限り、歩かないから(笑)


車に乗る事が多い地域の人や、エレベーター、エスカレーターを使ってると
筋力が激減。将来 歩けなくなり、介護のお世話になる可能性が高くなるそうです。


健康寿命とは、日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のこと
しかし周囲を見てると、健康寿命は短いのではないかな?と最近思いますね。


高齢で入院したりすると心配なのが認知症。 「歩行によるボケ予防」
歩くことは、脳の老化を防ぐために、きわめて効果的であるといわれていますね。

今夜のウォーキング1時間ちょっと、1万3千歩、800kcalのエネルギーを消費。
最近は走るとか自転車より、歩いてる人が多い我が団地の住民です。
目先の特典としちゃ「痩せます」(笑) が将来に向けて健康維持を頑張ろう!