【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

ホテル食品誤表示「牛脂注入肉ってなんだ」

ホテルレストランの食材誤表示、ガッカリだな。
ホテルの食事ってそれなりのお金を払って期待と安心を求める訳だけど


ステーキに「牛脂注入加工肉」成型肉を使ってたなんてね。
純粋な肉だと思えば、アレルギー物質など食品添加物が使われてるんだから。


日本人として「和牛は美味しい」と和食が食べれる自慢を外国人にしたりね。
だって、アメリカとか外国でステーキを頼むと、肉が硬くてね。
ナイフで肉をギコギコ切って、風味に欠けるからバターが乗ってたり。
思えばこれが、ステーキの正直の姿だったのかもしれないね。

さて、牛脂注入肉ってなんだ? これ美味しいらしいですね。youtubeで調べてみた。


工場で柔らかい霜降り加工肉をつくる!


外国産の安い牛バラ肉を仕入れましょう。
「包丁の刃は入らない、噛む事も出来ない硬い肉」と工場長はおっしゃってます。

これに、甘みと風味豊かな国産牛の脂を結着加工!肉同士をつける食品添加物があるそうだ。
サイコロステーキなんかこれかな。ソーセージっぽくなっちゃうらしいけど。


そこで、更に進化した人工霜降り肉の作り方!

外国産の硬い赤身肉を機械に入れると、たくさんの針が肉を刺す。
針の先から、風味豊かな和牛の脂が大量に噴出!肉が膨張する。
冷蔵庫で肉を寝かせると、あら不思議、霜降り和牛風肉が!


牛脂注入加工肉工場を見て、日本人の技術ってやっぱ凄いと思った。


なんだかな。日本食ブームで外国人にも「wagyu」で通じる美味しい和牛なんだけどね。
Bodyboarder's Heaven Chiba http://park6.wakwak.com/~uminotabi/namiindex.htm