【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

シニアドライバーにはMT車の勧め!

日本も高齢化の影響でシニア層ドライバーの
ブレーキとアクセルを踏み間違える事故が多くなりました。

AT車の特徴はアクセルとブレーキ、ハンドル操作のみ。
クリープ現象坂道発進や渋滞でもエンストしない長所はありますが、
逆にアクセル操作を間違えりゃ暴走車になっちゃいますね。
Pにギヤを入れしっかりブレーキをかけておかないと無人でも動き出す。
止まるより動きやすくできたAT車ですよね。

ATは楽だけど楽してたら脳細胞は減るばかりなり。
先日行き付けの医師に聞いたら20歳から脳細胞は減り始め飲酒や喫煙で加速。
しかし難しい事をしてれば、残った脳細胞が数倍の働きをすると言う。
そこで歳をとってきたら、あえて運転が面倒なMT車に乗る!

MT車は操作ミスで暴走するより、エンストして止まっちゃう車です。
3つペダルMT車、クラッチを踏んでギアを入れ、アクセル調節と半クラッチ
うまくいかないとエンジンストップ。さらに坂道発進は難関だ。

ちなみに最近のMT車はクラッチを踏まないとセルも回らず、
ATに比べるとMT車でペダル踏み間違い暴走は限りなく無いと思います。
MTが運転できなくなったら、私、車をやめます。