【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

怖い頚堆椎間板ヘルニア「麻痺痺れ」

私の周囲も歳とって「痺れ」の話題が多い昨今、
昔スポーツで頭をぶつけてやっちゃった系が多いです。
痺れと言えば「手先や足先がピリピリ」と思うでしょうが、
「正座して足が痺れ立てない」そんな痺れが腕に出ます。
突然腕に激痛!動かなくなっちゃった!ですよ。
私の先輩は整形外科でCTをとって「首椎間板ヘルニア
治療法は特になく、ロキソニンを飲む・そんだけか!
しかし無保険のブラックジャック的な整体に通い・笑
(保険はきかず、1回5万円とか)痛みが治まったという。

うちの父も、突然腕に激痛が出て腕が動かなくなり、
心当たりは「若い頃スキーで突っ込んでから酷い肩こり」がある。
検査の結果、やはり頚椎椎間板ヘルニアで「即手術!」騒ぎ。
セカンドオピニオンで「手術はリスクあり」と中止となり、
「要支援」のステータスを頂きました。
加齢で障害が出たわけですが怖いですね。

私の場合はC6-C7 間の椎間板は吹飛んで無いので心配なんです。頚椎骨折から10数年経ちました・・・ - 【Snow&Surf Diving】WorldTraveler
事故から10数年、障害が出ずにラッキーでしたが、
静かにしてれば良いのに3年前、スキー場で頭から雪に突っ込み、
肩は動かなく、右手に痺れが出てしまいました。
接骨院と自主リハビリで肩は動くようになりましたが、
右手麻痺を考えて「左手で書く練習」を始めました。

スキーやスノーボードをする人、武勇伝を語る人もいますが、
歳とってから障害が出て泣く事にもなりかねません。
ヘルメット被っても、首はやられちゃうから。
くれぐれも無茶はなさらず、安全滑走をおススメします。
私としては姿勢をよくする。枕は大事!(テンピュール愛用)
「首」マジ怖いから気をつけましょう。