【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

毎週のように雪の事故が多発してます。

毎週のように雪の事故が多発してますが
もともと海で遊ぶ事が多かった者として思うのは、
スキースノーボードの事故や怪我は
海に比べ圧倒的に多く、考えさせられます。


そもそもスキー場のお客さんと言う立場
私のような知識が乏しい観光スノーヤーも
リフトに乗ればパウダースノーの世界。
苦しい事なく楽しみだけに専念できる
ウインタースポーツって危険もたくさんだけど
ルールや知識を得る機会って殆どないですね。


滑走にしてもスキー場のコースを滑ってれば
危険がないと思いきや
中にはコースが解りにくいスキー場もあり
視界が悪化した時にコース外に出てしまう
事もありましたね。
考えてみればマイナス気温の過酷な世界です。


スノーシーズン真っ盛り、海の話で恐縮ですが、
遭難もせずに遊んできた事を振り返ってみますと
サーフィンの時は沖に出るリフトはないから
良い波の時ほど沖に出る事が困難だったり。
ダイビングでは回遊魚が泳ぐダイナミックなポイント
もたもた潜行してたら流されて潜水計画は終わる。
苦しい練習や訓練をして楽しめるようになったのです。


ところがスキー場に行くのは下積みみたいのが無く
即、楽しみ!みたいな感じだったので
トラブルが起きた時は対処出来ないだろうという
未熟なスノーヤーの自分がいる訳です。


「自己責任」と言って救助費用を払ったところで
他人様に迷惑を掛け社会的な制裁を受けるのは同じ。


雪山と同じように危険を伴うスクーバダイビング
って非常に事故率が低いわけなんですが
なにか見習うとこがあるんじゃないかな?
とは言っても厳しい事ばかりだと
スキー場に来る人がいなくなっちゃうだろうし。
難しい感じですかね。