【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

ダイバー33年目「思い出深い真鶴の海 1984」

ボケないうちに、ダイビングの思い出を書いておこうと思います。

1984年に伊豆海洋公園でダイバー一人立ちした後は、

バイト生活でお金もなく、ダイビングを続けるには困難でした。

東京から、小型車にダイバー仲間4人乗って、タンクを積んで、

真鶴の琴が浜に行くのがやっと。(割り勘で1人5千円とか)

とにかく、タンクを背負って海に潜りたくて、

そういった意味では、真鶴の海は、今も思い入れがあります。

 f:id:uminotabi7:20150717195919j:plain

この頃は訓練センタースタイルの、ハーネスにタンクをつけて

シンプルな感じで潜ってました。(BC買えなかったし・笑)

yuki7.hateblo.jp

 真鶴 琴が浜はダイビングポイントとしちゃイージー。

流れもなく最大深度は10m。エアが切れる心配もなし・笑。

あえて言えば、時に数十センチという、透明度の悪さ。

バディと超接近してないと、はぐれてしまいますが、

海底に近づくとパッと視界が開け、それが嬉しかったり。

「俺らの未来も明るく開けるよ!」とか、

「一度は沖縄で潜ってみたいね!」と皆で夢を話しました。

f:id:uminotabi7:20150717195939j:plain

1984年の 日経平均株価は1万円台。1ドル222から250円台。

グアム・サイパンなんぞ思いも浮かばず、夢の外。

沖縄or小笠原で潜ってみたい。これが夢だったんですね。

海の旅★ダイビング水中写真旅日記