読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

湾岸千葉~九十九里SURF/北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

GUAM DIVING 3本目ポイント紹介「東海丸」

グアム2日目の1本目(計3本目)、台風24号と25号の間にあるグアム。

外洋は荒れていると思いながらもブルーホールへ向かいます。

f:id:uminotabi7:20151019075340j:plain

アプラ港を出て左へ行くとブルーホール、クレバスですが

外洋の水面ザワザワし波がどーんと打ち寄せます。

ここは安全潜水第一に考えアプラ港に戻る決断です。

f:id:uminotabi7:20151019075347j:plain

そんで今日の2本目に潜る予定の沈没船「東海丸」へ。

こちらも久々に潜る沈船ダイビングのポイントです。

f:id:uminotabi7:20151019075401j:plain

記憶にある東海丸と違い、思ったより海底明るく透明度も良く、

沈没船の中をワクワクしながら探検しました。

 (オリンパスTG810 内蔵ストロボOFFで撮影)

f:id:uminotabi7:20151019075415j:plain

1943年アメリカ軍の攻撃により沈んだ日本海軍の東海丸。

全長150m、8000tの巨大な貨物船で潜り応えがあります。

f:id:uminotabi7:20151019075428j:plain

アプラ港内は流れもないため、沈船は原型をとどめており、

ウチが良くグアムに潜っていた30年前と殆ど変わらず。

戦後70年以上たっても殆ど腐食が進んでないよう見えます。

f:id:uminotabi7:20151019075440j:plain

 戦争の歴史はグアムアプラ港内に多々沈んでいる訳です。

↓ グアムからyoutubeにupした東海丸ムービーBlog ↓

yuki7.hateblo.jp

 10:54-11:35(41分) 3mmフルスーツ、w3kg

水温30℃、最大水深30m 平均水深18m

海の旅★ダイビング水中写真旅日記