【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

最大の相続・不動産所有権移転登記を自分でやったぞ!

実家の所有権移転登記を自分でやってきました。

必要な物は「権利証」(今は登記識別情報通知書)

家やマンションを手に入れると、

司法書士が綺麗な和紙で登記申請書を作り、

重圧な表紙をつけて「不動産権利証」として頂いた。

家を買ったぞ!という実感がありましたよね。

f:id:uminotabi7:20160923192655j:plain

今や権利証に変わり、登記識別情報通知

平成17年施行の新不動産登記法から変わり

数字とアルファベットの組み合わせ12桁の情報が

A4の紙に書いてありそれが登記時のパスワードに。

なんか味気ない気もしますね・笑。

昔ながらのお馴染み「権利証」もうありません。

f:id:uminotabi7:20160923192735j:plain

さて亡くなった親の家の名義を変えない事には、

他人に貸したり譲る事も出来ませんからね。

手続きには兄弟連中の戸籍謄本や住民票が必要ですが、

不動産相続で一番面倒そうな書類「遺産分割協議書」

相続人である兄弟連中の署名実印印鑑証明が必要。

様式は決まったもの無く必要事項が書いてあればOK。

ネット上に「ひな形」もあり参考にしてWORDで作り

兄弟に回覧し実印を押してもらい完成!

f:id:uminotabi7:20160923193330j:plain

一番大切な権利証になる登記申請書。

これは法務局にあるので、その場で教えてもらいながら、

私の下手な手書で申請しました!

f:id:uminotabi7:20160923193413j:plain

過去に抵当権抹消登記を自分でやった事もあり、

所有権移転登記もやってみたけど簡単!

全ては親切な法務局の担当さんのおかげですけど。

yuki7.hateblo.jp

司法書士にお願いするとけっこうな出費だから

自分でやってみるのも良いかもです。

法務局に行けば必要な書類を教えてくれるから

登記手続き自体は簡単という感じでした。

yuki7.com(Adventure World)「海・山・雪・温泉・旅」サイトマップ