【Snow&Surf Diving】WorldTraveler

北海道などスキー場巡り/ 目指せ世界一周ダイビング

野性ウサギの楽園「瀬戸内海 大久野島」

羽田からJALで広島へ、バスと電車を乗り継いで

25年ぶりに大久野島へ行ってきた。

今回は竹原市に「ふるさと納税」したシステムを使い

ウサギと遊ぶか!とひさびさの訪問です。

「休暇村大久野島 〒729-2311 竹原市忠海大久野島

f:id:uminotabi7:20180119205256j:plain

JR忠海そばの港から大久野島へ。

25年前とあまり変わらぬ瀬戸内海。 

大久野島からのバトン (文学のピースウォーク)

大久野島からのバトン (文学のピースウォーク)

 

小柳ルミ子さんの瀬戸の花嫁の歌詞が浮かんできます。

船で20分ほどで瀬戸内の島「大久野島」到着。

f:id:uminotabi7:20180119210331j:plain

遠くからウサギさん達が走ってきます。

まさに大歓迎ムードの大久野島

f:id:uminotabi7:20180119210359j:plain

可愛い、瀬戸の花嫁・笑f:id:uminotabi7:20180119210700j:plain

現在700羽のウサギが島に生息してるそうです。

そもそも何で大久野島がウサギの楽園島?

戦前戦中、大久野島は「毒ガス工場」があり、

実験用としてウサギを飼っていたそうです。 

地図から消された島―大久野島毒ガス工場

地図から消された島―大久野島毒ガス工場

 

インターネットの普及で海外に知られる事になり

現在ではウサギ好きな外国人観光客が激増中。

f:id:uminotabi7:20180119211750j:plain

冬は来島者が少ないため、ウサギさん達は人を見ると走ってきます。

切った人参をたくさん持って行くと喜んでくれます。

f:id:uminotabi7:20180119211856j:plain

なでなで。

f:id:uminotabi7:20180119211859j:plain

つづく・・・